できるだけ費用を抑えて霊園を選びたい方は必見

蝋燭

どのように選ぶべきか

墓地

実際に利用することを想定

埼玉にはいくつもの霊園があり、どのような基準で選んだらいいのかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。この霊園選びでは、お墓参りをすることを想定して選ぶと比較的選びやすいです。まずお墓参りの時に気になるのがアクセスです。お盆では霊園に向かう人も多く、車での移動では渋滞に巻き込まれる可能性もあります。公共交通機関が利用しやすい霊園を選ぶとお墓参りも楽になります。また、車で立ち寄りたい場合では駐車場がポイントになります。駐車場完備でも、数台しか置けないのであれば、お盆やお彼岸時には駐車場所の確保が難しいです。手桶やヒシャクなどを貸してくれるような施設はとても便利です。施設によってはこのような用具を置いていないこともあり、各自で持って行く必要がある施設もあります。このような施設ではお墓参りも大変です。その他にも、費用や環境があります。一般的な寺院であれば、管理費など継続的な費用が発生しますが、永大供養なら初回の費用だけで済みます。しかし、永大供養といっても、一般的に必要な費用は3〜100万円と言われ、施設によって大きな差があります。お墓の環境も重要で、日当たりが良いのか、風通しは、水はけが良い土壌かなどもチェックすることで、お墓参りのしやすい霊園を選ぶことができます。このように、埼玉の霊園を選ぶ際にはいくつかのポイントがあります。これらのポイントをチェックすることで、いくつもある埼玉の霊園も自分に合ったところを選びやすいのではないでしょうか。ポイントをしっかりとチェックして、埼玉の霊園で良い供養をしていきましょう。